紫外線が髪に影響する

カテゴリー/ ヘアカラー |投稿者/ INKSTONE
2022年08月04日

紫外線による髪のダメージは

こんな感じです

・髪が乾燥によってパサパサする

・キューティクルが毛羽立ち

 髪が引っかかりやすくなる

・メラニン色素が破壊され髪が明るくなる

・カラーの退色が早くなる

・薄毛やしわやたるみの原因

髪は

たんぱく質で出来ています

たんぱく質を

形成しているアミノ酸が

紫外線を受けると

酸化し老化していきます

 

髪が乾燥してパサパサになり

髪の色を決めるメラニン色素が

破壊されて明るくなります

 

紫外線は

カラー剤の染料を破壊するので

色が抜けて色持ちも

悪くなります

頭皮が日焼けする方は

分け目を変えるのも

方法ですね

 

対策は

日傘・帽子・外に出ないですね

自分ならタオルを頭に巻きます

洗い流さないトリートメントとか

オイルは適量で

つけすぎないように

つけたら必ず夜は

洗いましょう

 

髪も

顔と同じで

何でもつければいい

という事はありません

長い髪は

結んで帽子ですね

一番涼しいですね

ありがとうございました

   We love you  

      インクストーン

☆お客様にマスク着用のご協力をお願いしています☆

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

<< 前の記事へ
」 
 次の記事へ >>
 
Top