過去の記事:2022年8月

カラーはハイブリットのレッドブラウン

カテゴリー/ ビフォア・アフター |投稿者/ INKSTONE
2022年08月16日

いつもご来店の O

いつもインクストーン

ご利用ありがとうございます

 

今日は

ピンクブラウンから

レッドブラウンに

カラーチェンジしました

カットもちょっと短めにして

 

ハイブリッドカラーの

レッドブラウンです

こんな感じ

DSC_1581

 

明るさは

7レベル

グレイヘアの部分は

赤く染まってます

DSC_158

スマホ撮影なので

明るく見えにくいですけど

グレイヘアは

真っ赤です

DSC_1583

次回もハイブリットカラー

レッドの色素

増し増しで

お待ちしております

 

撮影ご協力ありがとうございました

次回もご予約お待ちしております

ありがとうございました

   We love you  

      インクストーン

 

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

似合う髪型(保存版)

カテゴリー/ 保存版 |投稿者/ INKSTONE
2022年08月13日

世界的に有名な

美容師でも

カットしてみないと

本当に似合うかどうかは

わかりません

DSC_1399

 

パリコレの

デザイナーだって

モデルに着せてみてから

洋服選びます

ヘアスタイルも同じです

DSC_1407

毛流・毛質・毛量

顔型・素材がこうだから

このスタイルは似合う

ここまで切っても似合う

これは

カットする前にわかります

 

本当に一番似合う髪型は

カットして仕上げて

初めて分かる

DSC_1184

「カットする前からこれが一番似合います」

ありえません

何を根拠に

・・・・・

この髪型が似合う似合わないは

わかります

一番似合うのは

切らないとわかりません

 

洋服も

これとこれも似合いますけど

でも「一番似合うのはこれですね」

着せてみてはじめてわかる

 

髪形も同じです

似合う髪型は

ひとつじゃないです

でも

「一番似合う髪型はこれですね」

カットして初めて確信できる

 

カットは

「どれだけ髪を切るか」

ではなく

「どれだけ髪を残すか」

です

技術は 言葉ではありません

美容師なら

誰でも似合う髪型が分かる

それはないです

 

似合うセンスと技術が身につくところで

修業した人間にしかわかりません

 

スキルとテクニックの違いです

ありがとうございました

   We love you  

      インクストーン

☆お客様にマスク着用のご協力をお願いしています☆

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

 

ギャラリー

カテゴリー/ 保存版 |投稿者/ INKSTONE
2022年08月10日

インクストーンオフィシャルサイトの

ギャラリー

ちょっとだけ

まとめてみました

こんな感じ

 

 

 

 

 

こんなデザインの

手作りマスクが欲しいですね

ありがとうございました

   We love you  

      インクストーン

 

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

 

美容室に行けば何とかなる

カテゴリー/ 保存版 |投稿者/ INKSTONE
2022年08月07日
「美容室に行けば何とかなる」
 
 
 ちょっと違います
 
はっきり言って
 
出来ない事もあります
 
お医者さんでも治せないものが
 
あると思います
 
美容室に行って
 
スタイルの要望を言って
 
「はい 分かりましたと」
 
何も言わずにやってもらえれば
 
それは
 
うれしいと思います
 
けど
 
カットを例にあげると
 
一番大切なのは
 
素材です
 
毛質 毛量 毛流れ 骨格です
 
お客様自身が「画像と顔が違うから 」
 
と 言われますけど
 
顔に似合うように切るのが
 
仕事です

DSC_1399

 
大切なのは素材
 
毛量が少ない方が毛量が多い
 
画像のスタイルをやっても
 
違う仕上がりになります
 
 
自分の髪質で可能かどうかは
 
お客様自身は
 
分からないと思います
 
 
どんなスタイルでも
 
美容師に要望するのは
 
何も間違いではありません
 
でも
 
行けば何でも出来る
 
は危険です

DSC_1407

 
「画像を見せてこんな感じで」 と
 
お願いしても
 
画像と違った仕上がりになった経験は
 
ほとんどの方があると思います
 
 
細くて柔らかくて髪が少ない方が
 
ボリュームを出したいのは
 
わかります
 
でも
 
「ボリューム出るように こんな感じにカットしましょう」
 
と言ってやってもらっても
 
ほとんどの人が出たことは
 
きっとないはずです

DSC_1408

 
カットだけで
 
ボリューム出る髪質かどうか
 
カットする前に
 
もう分かります
 
それを
 
伝えてからスタイルを決めるのが
 
仕事です
 
 
先ずは
 
やりたいスタイルを伝えてみましょう
 
出来るかどうか
 
何でも聞いてみましょう
 
スタイルの
 
選択ミスに
 
ならないように
 
 
それが美容師の仕事です
 
ありがとうございました

   We love you  

      インクストーン

 

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

紫外線が髪に影響する

カテゴリー/ ヘアカラー |投稿者/ INKSTONE
2022年08月04日

紫外線による髪のダメージは

こんな感じです

・髪が乾燥によってパサパサする

・キューティクルが毛羽立ち

 髪が引っかかりやすくなる

・メラニン色素が破壊され髪が明るくなる

・カラーの退色が早くなる

・薄毛やしわやたるみの原因

髪は

たんぱく質で出来ています

たんぱく質を

形成しているアミノ酸が

紫外線を受けると

酸化し老化していきます

 

髪が乾燥してパサパサになり

髪の色を決めるメラニン色素が

破壊されて明るくなります

 

紫外線は

カラー剤の染料を破壊するので

色が抜けて色持ちも

悪くなります

頭皮が日焼けする方は

分け目を変えるのも

方法ですね

 

対策は

日傘・帽子・外に出ないですね

自分ならタオルを頭に巻きます

洗い流さないトリートメントとか

オイルは適量で

つけすぎないように

つけたら必ず夜は

洗いましょう

 

髪も

顔と同じで

何でもつければいい

という事はありません

長い髪は

結んで帽子ですね

一番涼しいですね

ありがとうございました

   We love you  

      インクストーン

 

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

 
Top