ヘアカラーのブリーチ剤

カテゴリー/ ヘアカラー |投稿者/ INKSTONE
2021年11月22日

おしゃれ染め(ファッションカラー)も

白髪染め(グレイカラー)も

ブリーチ剤は入っています

DSC_1472

 

DSC_1469

他に

・色素(色)

・アルカリ剤

・トリートメント剤

その他が入っています

 

ヘアカラーは

地毛の色をぬきながら

色をいれています

ブリーチ剤は

ブリーチ(脱色)だけの役割です

DSC_1701

レベルスケールは

明るさだけの見本で

色は入っていません

日本人の平均的な地毛の明るさは

4・5番です

DSC_1316

色の入った見本

カラーチャートは

こちら

DSC_1318

カラーの1液の仕組みは

こうなっています

画面上が15番 下が4番です

DSC_1533

番号が

上に行けば行くほど

色素が少なくなっていき

ブリーチ剤が

増えていきます

下に行けば行くほど

色素が多くなっていき

ブリーチ剤が少なくなっていきます

 

どちらが色持ちするか?

色素が濃い方が長持ちします

 

ヘアカラーは

選んだ番号で傷みが決まります

単純に

明るければ明るいほど

傷んでいることになります

 

ブリーチ剤が増えると

それだけ髪の傷み強くなり

色素も少なくなるので

色落ちも早くなります

 

DSC_1702

暗い色は 

色素が多いから濃くて暗い

明るい色は

色素が少ないから薄くて明るい

 

味噌汁に

味噌を入れれば入れるほど

色が濃くしょっぱくなっていく

そんな感じですね

味噌汁は

なめこがおすすめですww

ありがとうございました

   We love you  

      インクストーン

 

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

 

 

 

 

<< 前の記事へ
」 
 
Top