ノンシリコンシャンプの真実

カテゴリー/ シャンプー・トリートメント |投稿者/ INKSTONE
2021年11月23日

ザックリいうと

シャンプーしてる時に

髪の毛の表面をコーティングして

滑りをよくしもつれにくくしてるものが

シリコンです

シリコンの量が多いほど

手触りはよくなります

 

シリコンはこんなのが入ってます

シリコーン ⇒ ジメチコン・ジメチコール・アモジメチコン・他

 

☆ノンシリコンシャンプー

・髪の表面をコーティング(皮膜をつくる)

・ノンシリコンでもシリコンのかわりのコーティング成分は入っている

・パサつく・からまりやすい

・色落ちしやすい

・コーティングはシャンプーしたらはがれる

 

☆シリコンシャンプー

・髪の表面をコーティング(皮膜をつくる)

・シリコンのコーティング効果が強く配合量が多い

・手触りがいい

・コーティングはシャンプーしたらはがれる

被膜成分が入っていないと

シャンプーした時に

髪の毛がこんがらがって

大変なことになります

 

おためしで

固形せっけんとがボディーソープで

洗ってみてください

こんがらがって

後戻りできないと思います

 

どちらを選んでも

シャンプーした後につける

トリートメントには

シリコンが入っています

それと

どんな成分が入ってても

シャンプーには育毛効果も

髪の傷みをなおす効果もありません

ひたすら頭皮をきれいに保つのが

目的です

DSC_1507

ノンシリコンシャンプーにも

シリコンの代わりの被膜成分は入っているので

ノンシリコンシャンプー ⇒  売るための戦略です

信じるか信じないかは

あなたあなたしだいです

 

ありがとうございました

We love you! 
    インクストーン

インスタグラム

http://www.instagram.com/inkstone5/?hl=ja

ユーチューブ

http://www.youtube.com/channel/UCqmeSJ3gWLusGx0MvWDTpdg/videos

フェイスブック

http://www.facebook.com/inkstone.jp

 

 次の記事へ >>
 
Top